日本人客ら千人乗船の「オーシャンドリーム」 韓国・麗水港に入港

【麗水聯合ニュース】日本人観光客を乗せた外国客船「オーシャンドリーム」(3万5265トン)が9日午前、韓国南部の全羅南道・麗水港に入港した。

 7日午前に神戸港を出発した同船は観光客や乗務員ら1000人余りを乗せ麗水港クルーズターミナルに到着した。

 観光客は、梧桐島、李舜臣広場、順天湾国家庭園、順天湾湿地、楽安邑城など周辺の主な観光スポットを訪れた。同日午後10時に次の寄港地の中国・上海に向け出発する。

 5月と6月には14万トン級の大型クルーズ船2隻が麗水に寄港する予定。麗水から全羅南道を訪問する海外のクルーズ船観光客は今年2万人を超える見通しだ。

 麗水光陽港湾公社は全羅南道、麗水市、順天市、2012麗水世界博覧会財団などと共に全羅南道クルーズ協議体を構成し、クルーズ観光の活性化を推進している。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース