YOSHIKI 韓国の山火事被災地に寄付

【ソウル聯合ニュース】日本のロックバンド「X JAPAN」のリーダー、YOSHIKIさんが、先週に北東部の江原道で発生した大規模な山火事の被災地の子どものため、1億ウォン(約970万円)を児童福祉機関「緑の傘子ども財団」に寄付した。同財団が10日発表した。

 YOSHIKIさんは、自身が運営する米国の非営利公益法人を通じて財団に寄付金を伝達し、被災地の1日も早い復興を心から祈っていると伝えた。

 韓国の俳優、イ・ビョンホンさんと親交のあるYOSHIKIさんは、イさんと妻で女優のイ・ミンジョンさんが山火事の被災地に1億ウォンを寄付したというニュースを聞いて寄付を決めたという。

 YOSHIKIさんは東日本大地震など日本の災害地域をはじめ、中国の四川大地震や米国のハリケーン被災地への寄付など、国境を越えて積極的に慈善活動を行っている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース