V.Iの横領疑惑巡り関係先を家宅捜索 韓国警察

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル地方警察庁は11日、人気グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーだったV.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(28)の横領疑惑を巡り、V.Iさんが役員を務めたソウルのクラブ「バーニングサン」の大株主など関係先を家宅捜索した。バーニングサンを運営していた法人「バーニングサンエンターテインメント」の大株主で実所有者でもあるチョンウォン産業と、V.Iさんとユ・インソク代表が共同で設立した投資会社ユリホールディングスの事務所に捜査官を派遣し、法人資金の支出記録など横領疑惑に関する資料の確保を進めている。

 警察は、V.Iさんとユ氏が2016年に江南に開業したバーと関連し、法人資金が個人の弁護士費用に充てられた疑いを捜査している。

 横領額は数千万ウォン(数百万円)とされるが、警察の関係者は「横領額は捜査に応じて増える可能性があり、具体的に公表できない」と話している。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース