米追加関税 韓国車の適用除外を要請=韓米財務相会談 

【ワシントン聯合ニュース】韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は13日(米東部時間)、ワシントンでムニューシン米財務長官と会談し、自動車に対する追加関税の対象から韓国車を除外するよう要請した。

 会談は主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に合わせて行われた。

 洪氏は会談後、記者団に対し、通商拡大法232条に基づく自動車への追加関税や半期ごとの為替報告書、イラン制裁の適用除外などについて議論したとして、「韓国の立場を詳細に説明した」と明らかにした。

 ムニューシン氏は追加関税問題はまだ決まっていないが、両国の貿易関係に与える重要性などを踏まえ、適切に解決されることを望むと応じたという。

 また、両氏は対北朝鮮制裁など、北朝鮮問題に関しても緊密に連携することで一致した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース