金正恩氏 錦繍山太陽宮殿を参拝=故金日成主席の生誕記念日

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日「太陽節」の15日に党幹部らと共に錦繍山太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央放送が同日伝えた。

 平壌にある同宮殿には金日成主席と金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置されている。

 金委員長の参拝には崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長と朴奉珠(パク・ボンジュ)党副委員長が同行。金在龍(キム・ジェリョン)首相らも随行した。

 金委員長は就任後、毎年太陽節に幹部らと共に同地を訪れ、権力を示してきた。今回も今後国政の中心を担うとみなれる新たに登用された幹部らを伴っての参拝となった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース