韓国鉄鋼大手ポスコの会長 世界鉄鋼協会の執行委員に

【ソウル聯合ニュース】韓国の鉄鋼最大手ポスコは17日、同社の崔正友(チェ・ジョンウ)会長が世界鉄鋼協会の執行委員会委員に選任されたと発表した。

 世界鉄鋼協会は約160の鉄鋼メーカーや鉄鋼関連の協会、団体が加入しており、執行委員会は最高意思決定機関として協会の主要事業の方向性を決める。執行委員は協会内の委員会が候補を推薦し、執行委員会と理事会で選出される。

 崔氏はスペイン・マドリードで16日(現地時間)に開かれた理事会で執行委員に選ばれた。現在13人の執行委員が活動している。任期は3年。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース