韓国国会議長 北の新最高人民会議議長に書簡

【ソウル聯合ニュース】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は18日、北朝鮮・最高人民会議(国会に相当)の朴泰成(パク・テソン)新議長に書簡を送り、就任を祝うとともに、平和と繁栄に向けた南北関係の進展を期待し、南北の議会が今後も建設的な役割を果たすよう呼びかけた。
 
 また、朝鮮半島の平和プロセスに寄与するよう、南北議会の交流開始に期待を表明した。

 文氏は昨年9月、南北の国会会談を提案する書簡を当時の崔泰福(チェ・テボク)議長に送り、崔氏から提案に原則的に同意するとの返信を得ている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース