米男子ゴルフ 韓国の康晟訓がツアー9季目で初V

【ソウル聯合ニュース】米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは13日(日本時間)、テキサス州ダラスのトリニティフォレストGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、韓国の康晟訓(カン・ソンフン、31)が4アンダー、67をマークし、通算23アンダー、261で優勝した。康は2011年の米ツアー参戦から159大会目で初めて優勝カップを手にした。

 米ツアーでの韓国男子選手の優勝は2年ぶり、6人目。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース