北朝鮮外務省が米国の貨物船差し押さえを非難 送還要求

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮外務省の報道官は14日、談話を出し、国連などの制裁に違反して北朝鮮から石炭を輸出していたとして米国当局が北朝鮮の貨物船「ワイズ・オネスト」を差し押さえたことについて、「(昨年6月の米朝首脳会談で発表した)新たな朝米関係樹立を約束した共同声明の基本精神を全面否定するものだ」と非難した。朝鮮中央通信が報じた。
 
 その上で、「米国は強盗のような行為が今後の情勢発展にいかなる災いを招くかをよく考え、速やかにわれわれの船舶を返すべきだ」と貨物船の送還を要求した。

 米司法省は9日(現地時間)、ワイズ・オネストを差し押さえたことを発表した。同船はけん引されて11日(同)に米領サモアに到着した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース