韓国とロシアが科学技術共同委を開催 来年新たな共同研究へ

【ソウル聯合ニュース】韓国とロシアは16日(現地時間)にロシア・モスクワで「科学技術共同委員会」を開催し、来年新たな共同研究開発事業に取り組むことで一致した。人工知能(AI)や無人移動体、量子情報技術など、第4次産業革命を支える技術が共同研究の対象となる見通しだ。韓国科学技術情報通信部が17日(日本時間)、伝えた。

 両国はAIを活用したロボットと免疫細胞を生かした抗がん剤の開発に向け、研究協力を強化することにした。量子情報技術の共同研究センターの構築と、同分野の専門家育成、基幹技術の確保でも協力する。

 両国は17日にはロシア科学アカデミー本部で「第3回韓ロ科学技術の日」のイベントを開いた。AIや生命工学、先端素材分野の研究者40人ほどが出席し、研究成果を共有した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース