韓国の新駐日大使 天皇に信任状提出

【東京聯合ニュース】韓国の南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使は20日、皇居内で開かれた「信任状捧呈式」で天皇に文在寅(ムン・ジェイン)大統領からの信任状を提出した。

 在日韓国大使館によると、南氏は1日に即位した天皇に文大統領からのお祝いの言葉を伝え、両国関係をさらに高い水準に発展させていくことに最善を尽くす意向を示した。

 南氏の信任状捧呈式は着任から11日で行われた。歴代の韓国大使の信任状捧呈式は通常、着任から30~50日後に行われた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース