現代美術家・李禹煥の特別展 ソウルで開催中

【ソウル聯合ニュース】韓国出身の現代美術家、李禹煥(イ・ウファン)の特別展「LE TEMPS 時間 By LEE UFAN」がソウル・新沙洞のソウルオークション江南センターで開催されている。

 李禹煥は世界的に活動しており、日本の現代美術の運動「もの派」を主導したことでも知られる。

 特別展を主催した韓国の競売会社ソウルオークションによると、1970年代の「点より」「線より」シリーズから最近の「対話」まで、約50年にわたる制作活動を代表する20点余りの作品を準備した。キャンバスだけでなく、木版やテラコッタなどの作品もある。

 展示は6月16日までで、観覧無料。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース