韓国市民団体 独島描いたパスポートカバー発売 

【ソウル聯合ニュース】インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKは11日、独島と東海のイラストをあしらったパスポート(旅券)カバーを発売したと明らかにした。

 韓国をPRする目的で企画され、同団体のホームページ(wisdom.prkorea.com)で販売されるこの製品の収益は、全額が韓国を正しく伝える事業に使用される。

 パスポートカバーは独島のほか、韓国の国花であるムクゲが描かれた韓国地図、北東アジアの地図など計15種類がある。

 VANKの朴起台(パク・ギテ)団長は「このパスポートカバーを持った人が世界各地を旅行することで、自然に独島や東海、韓国の花、ひいては韓国について知らせることができると考えて製作した」と説明した。

 価格は1万4500ウォン(約1330円)。

 韓国観光公社によると、2018年に海外を訪れた韓国人観光客は2870万人に上った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース