北朝鮮への800万ドル支援 きょうにも国際機関に提供=韓国政府

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は11日、記者団に対し、国際機関による北朝鮮への人道支援事業に800万ドル(約8億7000万円)を提供することについて、「早ければきょう、あすには(国際機関への)入金手続きが行われる」と明らかにした。

 韓国政府は5日、南北交流協力推進協議会で、国連世界食糧計画(WFP)と国連児童基金(ユニセフ)の対北朝鮮人道支援事業に南北交流協力基金から総額800万ドルを無償支援することを議決した。

 同当局者はWFPとユニセフが北朝鮮で事業を実施する時期に関しては、「事業の執行までには時間が必要」として、「国際機関が(事業の)緊急性を勘案し、(時間を)短縮しようと努力すると思う」と述べた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース