スタートアップ育成 フィンランドと協力強化へ=文大統領

【ヘルシンキ聯合ニュース】フィンランドを国賓として訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日(現地時間)、ヘルシンキで開かれた韓国・フィンランドスタートアップサミットで演説し、「フィンランドはノキアの危機を機会にして復活した。ノキアの空席を(技術)革新が埋め、数多くのスタートアップ企業が満たしている」とし、「フィンランドの変化は大企業中心の経済構造に置かれていた韓国にも大きな共感を与える」と強調した。
 
 文大統領は、両国のスタートアップ・経済協力の方向性として▼スタートアップ企業の生態系(エコシステム)構築▼第4次産業革命への共同対応▼創意的人材育成のための教育協力――の三つを提示した。

 また、「韓国は朝鮮半島の平和を通じ、ユーラシア大陸、北欧とも交流・協力する考えだ」とし、「朝鮮半島の非核化と恒久的平和が実現すれば、両国の経済協力も無尽蔵になり、経済人にとってもより多くの機会が開かれるだろう」と強調した。

 その上で、「韓国はフィンランドから学び、フィンランドとともに革新・包容を実現する。韓国が持つ平和・共同繁栄の夢にフィンランドが加わることを願う」と呼びかけた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース