韓国大手芸能事務所YGエンタ代表が辞任、所属歌手捜査に関与か

韓国大手芸能事務所YGエンタ代表が辞任、所属歌手捜査に関与か

薬物疑惑から3年後に捜査

警察、麻薬使用把握も「供述に一貫性ない」と捜査せず

最近の騒動拡大受け「専門チーム16名で捜査」

 「警察が以前、人気グループBIGBANGなどが所属する大手芸能事務所YGエンターテインメント(以下、YG)所属の人気歌手の薬物使用状況を把握していながら捜査しなかったのは、梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)代表プロデューサー(49)=写真=の何らかの関与があったからではないか」という疑惑について、警察が多数の人員を動員して再捜査することを宣言した。YG所属の人気歌手が自分の薬物使用歴を自ら示唆したコミュニケーションアプリ「カカオトーク」のやり取りを警察が確認していながら、一度も出頭させることなく事件を終結させて以来、2年8カ月ぶりのことだ。YGを率いる梁鉉錫代表プロデューサーと弟の梁民錫(ヤン・ミンソク)代表取締役は警察の再捜査発表直後にそろって辞任した。

 京畿南部地方警察庁は14日、記者懇談会を開き、「YGの元練習生ハン氏がこのほど国民権益委員会に申告した疑惑について、麻薬捜査隊隊長を専門チーム長に合計16名を投入、厳正かつ最善を尽くして捜査に当たる。捜査状況に応じて、追加で人員を投入する」と明らかにした。国民権益委員会は同日、国会政務委員会のキム・ジョンソク議員=自由韓国党=の確認要求に、「アイドルグループ『iKON』(アイコン)のメンバーに関する公益申告を4日に受け付け、迅速処理する予定だ」と答えていた。

 YGの元練習生ハン氏が国民権益委員会に申告し、警察が再捜査を宣言したのは、2016年9月に警察が捜査を終えて検察に送った事件についてだ。警察は当時、ハン氏を薬物使用などの疑いで逮捕して取り調べたが、この時、ハン氏から任意で提出を受けた携帯電話からYG所属のアイドルグループiKONのメンバーB.I(ビーアイ)=本名:キム・ハンビン、12日に脱退を表明、以下「キム氏」=とハン氏のカカオトークのやり取りを確保した。この中にはキム氏がハン氏に幻覚剤の一種LSDを購入できるかどうか尋ね、ハン氏が「ほかの人たちに絶対に薬の話をしないで」と言うと、「君と一緒にやったから聞いてみたんだよ」と答えたやり取りもあった。しかし、警察はキム氏を一度も出頭させずに事件を終結させた。

キム・スギョン記者 , ユン・スジョン記者
前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国大手芸能事務所YGエンタ代表が辞任、所属歌手捜査に関与か

right

関連ニュース