韓国・大邱のグルメを大阪で 料理教室開催へ=観光地PRも 

【大邱聯合ニュース】韓国南東部の大邱市と大邱観光ビューローは22日、大阪の有名クッキングスタジオと協力して23日から7月31日まで大邱のグルメを紹介する料理教室を開催すると伝えた。

 料理教室は受講生250人を対象に、大阪ガスクッキングスクールのハグミュージアム(大阪市西区)で1回、クッキングスクール淀屋橋(同中央区)で5回の計6回開催される。

 教室では大邱の名物グルメのチムカルビ(牛肉の蒸し煮)、ヌルングクス(麺料理)、カボチャの栄養ご飯のメイン料理3種類のほか、リンゴの水正果(シナモンやショウガなどで作る飲料)、焼き餃子、レンコンの焼き物などのメニューを紹介する。

 大邱市は期間中、大邱の主なグルメ通り、歴史的建築物が並ぶ近代通り、ファッションの中心地の東城路、フォークシンガーの故キム・グァンソクをテーマにした通り、西門市場、韓流ドラマの撮影地などをPRする。

 また、大邱観光地図や割引クーポンなどが入ったキット、観光ガイドブックなどを提供して日本人観光客の大邱訪問につなげる計画だ。

 大邱市の金浩燮(キム・ホソプ)文化体育観光局長は「大邱のグルメを素材にして日本に大邱観光の魅力を広め、2020年の『大邱・慶尚北道観光の年』に向けて日本人観光客の誘致を拡大する機会として活用したい」と説明した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース