「朝鮮戦争70年の南北共同事業検討」報道 韓国国防部が否定

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は4日の定例会見で、軍が朝鮮戦争開戦から70年となる来年の南北共同での記念事業開催を検討しているとする報道を否定した。

 ある韓国紙はこの日、国防部の発注を受けて民間企業が作成した「六・二五戦争(朝鮮戦争)70周年国防事業の基本構想研究」報告書で、「南北の共同参加・開催の必要性」などが言及されたことなどを挙げ、国防部が北朝鮮と共同での記念事業開催を検討しているようだと伝えた。

 崔氏は「記念事業の南北共同開催を考えていない」とし、「報告書は民間企業が提起した単なるアイデアレベルの見解にすぎず、国防部の正式な立場ではない」と説明した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース