米国務次官補 17日に初来韓=11日には日本訪問

【ワシントン聯合ニュース】米国務省は9日、スティルウェル次官補(東アジア・太平洋担当)が10日から21日まで韓国や日本など4カ国を訪問すると発表した。17日にソウルで外交部や青瓦台(大統領府)の高官らと会談し、同盟強化やインド・太平洋地域での協力強化などについて議論する。

 11~14日には日本を訪問し、外務省や防衛省、国家安全保障局の高官らと面会する。15~16日はフィリピン、18~19日はタイを訪問する。

 日本が韓国に対する輸出規制を強化し、両国の対立が激化している中、仲介を図るか注目される。米国は対北朝鮮などで韓米日3カ国の協力が欠かせないとの立場を示してきた。

 スティルウェル氏は元空軍准将で、先月13日に就任した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース