カン・ジファン、性的暴行容疑で緊急逮捕

カン・ジファン、性的暴行容疑で緊急逮捕

「ドラマ放送中なのに…」衝撃走る

 俳優カン・ジファン(42)=本名:チョ・テギュ=が性的暴行容疑で警察に緊急逮捕された。この報道で韓国には衝撃が走った。カン・ジファンは現在、総合編成チャンネル「TV朝鮮」の土日ドラマ『朝鮮生存記』に出演中で、今後の警察の捜査が注目される。

 京畿道広州警察署は9日夜10時50分ごろ、カン・ジファンを性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦(ごうかん)容疑により京畿道広州市内の自宅で緊急逮捕した。同署が10日、発表した。カン・ジファンは知り合いのAさんとBさんという女性2人と自宅で酒を飲んだ後、2人が寝ていた部屋に入り、Aさんに性的暴行を振るい、Bさんにわいせつ行為をした容疑で緊急逮捕された。

 同署によると、カン・ジファンは「酒に酔っていて全く覚えていない」と話しているという。

 警察は、さらに捜査を進めた上で、カン・ジファンに対する拘束令状を申請するかどうか検討する方針だ。

 これに関連して、カン・ジファンの所属事務所ファイ・ブラザーズは「状況を把握しているところだ」とコメントした。

 カン・ジファンが性的暴行容疑で緊急逮捕されたというニュースが報じられると、一般の人々にも衝撃が走った。現在、ドラマ『朝鮮生存記』に出演中のため、放送に対する関心も集まっている。主演俳優がドラマ撮影・放映中に犯罪によって降板することになれば、ドラマそのものの存続に影響が及ぶ。しかし、現在はカン・ジファンに対する警察の捜査が行われている状況なので、捜査結果を見てから判断すべきだとの声もある。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • カン・ジファン、性的暴行容疑で緊急逮捕

right

関連ニュース