韓国選手初、冬季ユースオリンピックのフィギュアでユ・ヨンが金メダル

韓国選手初、冬季ユースオリンピックのフィギュアでユ・ヨンが金メダル

 韓国フィギュアスケート女子シングルの期待の星ユ・ヨン(16、果川中)が、韓国選手としては初めて冬季ユースオリンピックで金メダルを首に掛けた。

 ユ・ヨンは14日(韓国時間)、スイスのローザンヌで開かれている2020ローザンヌ冬季ユースオリンピックのフィギュア女子シングルフリースタイルで140.49点を獲得した。

 ショートプログラムで73.51点を取って1位になったユ・ヨンは、合計214.00点でクセニア・シニツィナ(200.03点、ロシア)に競り勝ち、頂点に立った。

 ユ・ヨンは冬季ユースオリンピック女子フィギュアで金メダルを獲得した初の韓国選手になった。

 ユ・ヨンはこの日、ミスのない演技で技術点(TES)73.11点、芸術点(PCS)67.38点を記録した。ジャンプの演技を無難に処理し、競争相手を制した。規定上フィギュアプログラムでは跳べないトリプルアクセルも、問題なくこなした。

 その後の演技でも大きなミスを犯すことはなく、1位を確定させた。

クォン・ヒョクチン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国選手初、冬季ユースオリンピックのフィギュアでユ・ヨンが金メダル

right

関連ニュース