K―POPの人気要因は「切れのあるダンス」=韓国財団調査 

K―POPの人気要因は「切れのあるダンス」=韓国財団調査 

【ソウル聯合ニュース】K―POPが世界的な人気となった最も重要な要因は華麗で切れのあるフォーメーションダンスという調査結果が出た。

 韓国イメージコミュニケーション研究院(CICI)が14日に公開したアンケート資料によると、韓国人回答者の77.8%と外国人84.7%がK―POPの人気理由として切れのあるフォーメーションダンスを挙げた。

 外国人の回答者は次いでアイドルの容姿(53.7%)、ミュージックビデオ(37.1%)を理由に挙げた。韓国人は共感できる歌詞(38.5%)、アイドルの容姿(37.7%)と回答した。

 K―POPが人気を維持するために必要なこととして、外国人の92.6%と韓国人の61.9%が革新的な音楽を挙げた。外国人72.0%と韓国人71.1%はしっかりとした実力と回答した。

 CICI側は「(K―POPの)すそ野を広げるよりも中身を充実させることが人気を守る秘訣と考える人が多いようだ」と分析した。

 一方、韓国と聞いて思い浮かべるイメージとして、外国人の82.5%が大企業、韓国人の70.3%がエンターテインメントと答えた。

 昨年、韓国に関して検索したキーワードはK―POP(韓国人64.9%・外国人84.7%)、朝鮮半島女性(韓国人48.1%・外国人48.0%)の順で多かった。

 韓国の映像コンテンツのうち世界での競争力があると思われる分野では映画(韓国人75.6%・外国人88.2%)と回答する人が最も多かった。

 CICIは昨年11月15日から今年1月7日にかけて、韓国のオピニオンリーダー239人と韓国文化を経験した海外のオピニオンリーダー229人を対象にアンケート調査を実施した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • K―POPの人気要因は「切れのあるダンス」=韓国財団調査 

right

関連ニュース