「私も告発しろ」

「私も告発しろ」

韓国与党・共に民主党が文在寅政権を批判するコラムを書いた進歩系の大学教授を告発

チン・ジュングォン氏、キム・ギョンユル氏ら「表現の自由を抑圧」「われわれも告発せよ」

進歩系の論客ら「共に民主党はファシスト政党になるつもりか」

「88万ウォン世代」著者ウ・ソクフン氏ら「私も以前に政府批判を何度も行ったが李明博・朴槿恵政権は告発などしなかった」

李洛淵前首相、今になって告発取り下げを提案

 韓国与党・共に民主党が同党を批判するコラムを書いた進歩系の大学教授とそのコラムを掲載した新聞社の担当者を検察に告発したことが13日までに分かった。政党が個人の意見を伝える新聞コラムを選挙法違反の疑いで告発するのは極めて異例だ。これについて進歩陣営では「進歩を旗印とする現政権がメディアと表現の自由にさるぐつわをかけている」との批判が相次いだ。進歩陣営の代表的な人物らは「共に民主党だけを除いて(投票しよう)」「私も告発しろ」と、相次いで反発している。

 共に民主党は今月5日、高麗大学韓国史研究所のイム・ミリ研究教授、そのコラムを掲載した京郷新聞の担当者を選挙法違反の容疑でソウル南部地検に告発した。告発の理由について、共に民主党の関係者は「党の法律委員会で検討した」とし「わが党を落選させるための選挙運動のようだ」と説明した。

 イム教授は先月29日付け京郷新聞のコラム「共に民主党だけを除いて」という見出しのコラムで「キャンドル集会当時、多くの人たちが『おかゆいを作って犬にやるのか』(訳注:苦労して作ったものを他人に奪われるの意)と心配した。しかしその懸念は現実になった」「多くの人の情熱が政権の維持に動員されている。より多くの人の希望がわずかな権力と引き換えにされている」と指摘した。そして「共に民主党だけを除いて投票しよう」と訴えた。イム教授は労働・人権運動に関心が高い進歩系の学者だ。2013年に「京畿東部連合の起源と形成、そして孤立」という論文も発表している。京畿東部連合とはいわゆるNL(民族解放)系列の運動圏(左翼系の学生運動や市民団体)分派だ。

キム・アジン記者
前のページ 1 | 2 | 3 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 「私も告発しろ」

right

関連ニュース