ゴルフ:金庚泰「日本ツアーにいつ復帰できるのか不安」

日本ゴルフツアー14勝の強豪

「今季使う新しいクラブ受け取ったが、感染が心配でウエイト・トレーニングもできず」

「気持ちばかりで練習効果出ない」

 「こんなに気持ちが落ち着かなくて、不安な春は初めて」

 日本プロゴルフツアー(JGTO)で14勝を挙げた金庚泰(キム・キョンテ、33)=新韓金融=は23日、水原カントリークラブにある用具スポンサーの事務室で、今季使用する新しいクラブを受け取った。金庚泰とクラブ担当職員はマスクをしても遠く離れて意見を交わした。金庚泰は「新しいクラブを受け取る時はいつも気持ちがウキウキするが、今年はいつこのクラブを大会で使えるのか分からないから、本当にもどかしい」と言った。新型コロナウイルス感染拡大で、日本ツアーで活躍する韓国人選手たちは、二重三重の困難に陥っている。

 日本男子プロゴルフは来月16日に名古屋で開催される東建ホームメイトカップで日本本土でのシーズンの幕を開ける。2016年の大会で優勝した金庚泰は「毎シーズン、最初のボタンをきちんとかけようという気持ちで出場する試合だった」と語った。例年であれば大会開幕1週間前に日本に渡る。しかし、新型コロナウイルス感染拡大で大会の開催が難しいという見方が強まっているものの、いまだに大会中止や延期の決定がなく、もどかしさが募っている。日本人選手たちの間からは、最初の大会は難しく、2番目の大会もどうなるか分からないという話が出回っているという話しか聞こえてこない。日本ツアーに内紛が生じているという日本メディアの報道もある。

閔鶴洙(ミン・ハクス)記者
前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲写真提供=金庚泰

right

関連ニュース