朴元淳ソウル市長の資産 マイナス6200万円=全国首長の中で最低

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府公職者倫理委員会は26日、公職者が定期的に報告する資産変動の内容を公開した。朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の保有財産(家族分を含む)は2019年末時点でマイナス6億9091万3000ウォン(約6200万円)で、広域自治体の首長17人のうち最も少なかった。

 朴氏の財産は11年のソウル市長就任時にはマイナス3億ウォン台だったが、18年末時点ではマイナス7億ウォン台となっていた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース