G20首脳 きょう新型コロナ巡りテレビ会議=共同宣言採択へ

【ソウル聯合ニュース】20カ国・地域(G20)首脳は26日夜(日本時間)、新型コロナウイルス対策を協議するためテレビ電話会議を開催する。

 会議には文在寅(ムン・ジェイン)大統領らG20の首脳が出席し、スペイン、シンガポール、ヨルダン、スイス、ベトナム、アラブ首長国連邦(UAE)、セネガルの7カ国の首脳らも参加する。

 会議では新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた国際的な対応策などを盛り込んだ共同宣言が採択される予定だ。防疫・経済問題での連携を強調するとみられ、文大統領が進めているビジネス客の入国制限免除措置も含まれるか注目される。

 青瓦台(大統領府)によると、文大統領はアルファベット順で15番目に発言し、新型コロナウイルスに効果的に対応している韓国の経験を国際社会と共有するとともに、経済への影響を回避するため国際社会が協力する必要性を訴える。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース