きょう安重根義士110周忌追慕式

きょう安重根義士110周忌追慕式

 安重根(アン・ジュングン)義士(1879-1910)の殉国第110周忌追慕式が26日午前、ソウル南山の安重根義士銅像前で開催される。安重根義士崇慕会(会長・キム・ファンシク)主管で開催される追慕式は、コロナ感染拡大防止のため規模が縮小される。外部からの招待客なしに遺族と崇慕会の会員だけが出席し、国民儀礼、安義士の遺言朗読、追慕式辞、献花の順で進行される。

 キム・ファンシク崇慕会長は「今のように気候変動への対応、伝染病感染対策など、隣接する国家との協力が絶対的に必要な時期に、安義士の東洋平和思想はより大きな意味を持つ」「安義士殉国日をきっかけに、熱い義挙と一つになった団結力がわれわれの社会に広く伝わり、切迫する苦難を勝ち抜くきっかけになってほしい」と述べた。崇慕会は安義士殉国110周忌を迎え、300人以上を招待して行事を開催する予定だったが、コロナ事態で計画が変更された。ハルビンの「安重根義士記念館」もコロナ事態で閉鎖され、現地での追慕式行事は取り消しになったという。

梁昇植(ヤン・スンシク)記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • きょう安重根義士110周忌追慕式

right

関連ニュース