米CNN「フェミニストを自認する文大統領、朴元淳事件には沈黙」

米CNN「フェミニストを自認する文大統領、朴元淳事件には沈黙」

 米国CNNテレビは16日(現地時間)、故・朴元淳(パク・ウォンスン)前ソウル市長がセクハラ容疑で訴えられた後に極端な選択を行った事件を報じつつ「フェミニストを自認する文在寅(ムン・ジェイン)大統領は沈黙で一貫しており、人々を怒らせている」と伝えた。

 CNNは16日、「韓国の大統領は自らをフェミニストだと言う。彼の同僚(allies)のうち3人は性犯罪で起訴された」というタイトルの記事で「文大統領はまだ(朴・前市長の性暴力)容疑について公に議論したことが一度もない」としてこのように報じた。

 CNNが挙げた「文大統領の3人の同僚」とは、朴・前市長と安熙正(アン・ヒジョン)元忠清南道知事、呉巨敦(オ・ゴドン)元釜山市長を指している。安・元忠南知事は秘書キム・ジウンさんに対する性暴行の罪で収監されており、呉・元釜山市長は部下の女性職員に対するわいせつ行為の事実が判明して市長職から退き、捜査当局の取り調べを受けている。

 CNNは、こうした一連の性スキャンダルについて、文大統領は沈黙で一貫していると指摘した。その上で「文大統領がセクハラ問題をどれほど深刻に受け止めているのか、疑問が持ち上がっている」とし「この日の国会開会演説でも、朴・前市長の死と被害者、ジェンダー問題について言及しなかった」と指摘した。

キム・ミョンジン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 米CNN「フェミニストを自認する文大統領、朴元淳事件には沈黙」

right

関連ニュース
あわせて読みたい