韓米、600億ドル規模の通貨スワップを半年延長

韓米、600億ドル規模の通貨スワップを半年延長

 韓国銀行と米連邦準備理事会(FRB)が600億ドル規模の通貨スワップ協定を6カ月延長した。

 韓銀は30日午前3時(韓国時間)、FRBとの現行の通貨スワップ協定の満了時期を今年9月末から来年3月末に6カ月延長することで合意したと発表した。規模と条件はこれまでと変更がない。

 韓銀とFRBは新型コロナウイルス拡散の危機で世界の金融市場が衝撃を受けた今年3月19日、600億ドル規模の通貨スワップ協定を結んだ。韓銀はその後、6回にわたり外貨融資の方式で198億7200万ドルを市中に供給した。

 韓銀関係者は「最近は世界のドル為替市場と国内為替市場が安定を示しているが、新型コロナウイルスによる不確実性は依然続いており、韓米双方は協定延長が必要だとの点で合意した。協定延長の措置は為替市場、金融市場の安定維持に寄与することになる」と説明した。

◆韓国の家計債務比率が対GDP比97.9%で世界1位、日本は?


ニューヨーク=鄭始幸(チョン・シヘン)特派員
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓米、600億ドル規模の通貨スワップを半年延長

right

関連ニュース
あわせて読みたい