731部隊の生体実験を告発するというこの場面、日帝の蛮行とは無関係のでたらめな写真です

1910-11年の満州ペスト防疫、1928年の済南事件の解剖写真など…「731部隊の蛮行」として広く使用

 731部隊は、1940年6月にペスト菌を満州の新京地域(原文ママ)に散布、細菌戦実験を行っていたことが後に判明した。自分たちが細菌をまき、実態調査を兼ねて防疫作業を行ったのだ。この写真は731部隊の野蛮性をあらわにするものではあるが、子どもに生体実験をする場面と説明するのは誤りだ。

 マスクを着けた医師が、手術台の上に横たわっている人の腹部を開けてみている(写真1)。道端に倒れた子どもに何かをまいている場面(写真2)と併せ、「街頭で物乞いをしていた13-14歳の中国人男児をだまして生きたまま解剖」という字幕が出た。

 KBSテレビ『歴史ジャーナル あの日』が昨年8月11日に放送した「軍国主義の狂気-731部隊とマルタ」。これは1930年代後半から日帝敗北まで、中国人・ロシア人・朝鮮人を対象として行われた731部隊の生体実験を告発する番組だ。しかしチェ・ギュジン仁荷大学教授は、これらの写真について、731部隊と関係ない資料だと暴露した。『歴史批評』最新号に掲載された論文「731部隊に対する民族主義的『消費』を超えて」での記述で、同論文はハセガワ・サオリ(第1著者。仁荷大学博士課程)との共著。二人は、KBS『歴史ジャーナル あの日』だけでなく韓国の大部分の新聞やテレビででたらめな写真を「731部隊の蛮行」資料として使っている、と批判した。

■自国で報道されたニュースを信頼できますか? 韓国は最下位、日本は…

前のページ 1 | 2 | 3 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲KBSの『歴史ジャーナル あの日』が731部隊の生体実験として紹介した写真。実際には1928年に蒋介石の国民革命軍と日本軍が衝突した済南事件で、当時殺害された日本人の遺体を解剖している場面だ。日本の国立公文書館アジア歴史資料センターのホームページに「済南事件邦人惨殺写真」という資料として掲載されている。/写真=KBS『歴史ジャーナル あの日』
  • 731部隊の生体実験を告発するというこの場面、日帝の蛮行とは無関係のでたらめな写真です
  • 731部隊の生体実験を告発するというこの場面、日帝の蛮行とは無関係のでたらめな写真です
  • 731部隊の生体実験を告発するというこの場面、日帝の蛮行とは無関係のでたらめな写真です
  • 731部隊の生体実験を告発するというこの場面、日帝の蛮行とは無関係のでたらめな写真です

right

関連ニュース
あわせて読みたい