「強制徴用裏取引は外交惨事…この政権の竹槍はどこに隠れた?」

「強制徴用裏取引は外交惨事…この政権の竹槍はどこに隠れた?」

 大法院の日本強制徴用賠償判決と関連して、韓国政府が日本政府と「裏取引」をしようとしたという日本メディアの報道について、野党・国民の力のキム・ギヒョン議員が「蹴り損ないを通り越えた屈従的外交惨事」と批判した。

 キム・ギヒョン議員は2日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」に「この政権の竹槍はどこに隠れた? 習慣化された選択的な憤怒と偽善」というタイトルの文章を掲載した。同議員は「『日本企業が賠償に応じれば、後に韓国政府が全額を穴埋めする』との案を非公式に打診したが、日本政府に拒否された」という朝日新聞の報道を引用した。そして、「これが事実ならば、蹴り損ない外交を通り越えた、卑怯(ひきょう)で耐え難いほど屈従的な外交惨事」「日本の菅首相の訪韓をイベントにするため、国の品格を損なう裏取引をするならば、これは許し難い親日行為だ」と述べた。

 キム・ギヒョン議員はまた、「文在寅(ムン・ジェイン)政権が執権期間中に成し遂げたことと言えば、『税金爆弾』『住宅難爆弾』『国の借金爆弾』『やたらな雇用爆弾』『外交失踪(しっそう)爆弾』『北朝鮮の南北共同連絡事務所爆破』しかない」「何か実績を挙げなければならないという焦りが先走りしすぎたものと思われる」とも書いた。その上で、「日本軍慰安婦問題もこの政権は3年6カ月近くになるのに一つも解決していない」「日本が自ら進んで謝罪と賠償をしてくれる『河や海のような(寛大な)ご恩』だけを心待ちにしているのだから、実に悪い政権だと言わざるを得ない」と表現した。

■世界最高の国ランキング1位はスイス、韓国は20位、日本は?

パク・ヒョンイク記者
前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 「強制徴用裏取引は外交惨事…この政権の竹槍はどこに隠れた?」

right

関連ニュース
あわせて読みたい