【独自】私の作品がなぜ韓国に? 海外アーティストたちが激怒

アルゼンチンのインスタレーション・アーティスト、エルリッヒ氏
蔣英実科学館に著作権侵害で抗議
仏の画家も「デザイン盗用された」と金浦市内の病院相手取り訴訟へ

 このほかにも、フランスの画家フランソワ・ペロディン氏(65)は「私のデザイン・プロジェクトを建物の外装に無断盗用した」として、昨年から京畿道金浦市内の病院に対して刑事訴訟を進めている。ペロディン氏側は本紙の電話取材に「創作者であるアーティストに一言もなかった。インターネットで検索中に知った」「著作権の認識を高めるため、厳罰が必要だ」と話した。著作権法が先月から「公益侵害行為」の対象に追加されたことから、今後は著作権者でない第3者も侵害の事実を申告できるようになった。

■世界最高の国ランキング1位はスイス、韓国は20位、日本は?

チョン・サンヒョク記者
前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 【独自】私の作品がなぜ韓国に? 海外アーティストたちが激怒

right

関連ニュース
あわせて読みたい