吉元玉ハルモニ「尹美香、どこに行っても私を利用してばかり」

「子や孫のいる老人の家のカネをあの人たちが勝手に寄付」

吉元玉ハルモニ「尹美香、どこに行っても私を利用してばかり」

 与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)議員が旧日本軍の慰安婦被害者、吉元玉(キル・ウォンオク)ハルモニ(おばあさん)を酷使したとの疑惑を最初に提起した余明淑(ヨ・ミョンスク)元ゲームコンテンツ管理委員長が5日、尹議員の立場にあらためて反論する動画をユーチューブに投稿した。吉元玉さんが「(尹議員が自分を)利用した」と話す内容が含まれており、波紋が予想される。

 余明淑氏は先ごろ、尹議員が2017年に吉元玉さんと欧州を訪れた際に吉さんの肋骨が折れているにもかかわらず過酷なスケジュールを消化させたとの疑惑を提起した。これに対し、尹議員側は「悪意のある虚偽事実の流布を即座に中断せよ」と述べた。

 これを受けて余明淑氏が「尹議員が立場文を発表したのでお答えする」としてユーチューブに動画を投稿した。動画では、吉さんとみられる人物の声がまず聞こえる。その人物は「一言で言って、どこに行っても利用(すること)しかしなかった」「歌を歌っても、良い(ものだから)聞いてくれるのではなくて、利用した。(私が)歌を他の人より特別に頑張ろうとしているという、それを利用して…。結局は、良いからではない」と話している。

 動画は、吉さんの姿に切り替わる。息子の妻とみられる女性と話す場面を撮影した映像だ。嫁が「お母さんが正義連(日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)に寄付したお金をもう一度取り戻せるようにしてあげる」と話すと、吉さんは「子や孫がいる老人の家なのに、自分たち(正義連)が好き勝手にどこかに寄付したり使ったりしてはならない」「子や孫がいるのだから子や孫たちと相談して、やるべきことはやって、そうでないものはやらないようにすべき」と話している。

 息子の妻が「(正義連は)お母さんが寄付したと言っている。そのお金を返してもらうよう訴訟を起こそうと思っている」と話すと、吉さんは「そうすべきだ。あの人たちが全部勝手にやってしまったら、それはとんでもないことだ」と答える。

■「世界で最も住みやすい国」2020年版発表、韓国17位、日本は?

オ・ギョンムク記者
前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 吉元玉ハルモニ「尹美香、どこに行っても私を利用してばかり」

right

関連ニュース
あわせて読みたい