米女子ゴルフ 高真栄が通算10勝達成=韓国勢5人目

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフのファウンダーズ・カップは11日(日本時間)、ニュージャージー州ウェストカルドウェルのマウンテンリッジCC(パー71)で最終ラウンドが行われ、韓国の高真栄(コ・ジニョン、26)が通算18アンダー、266で優勝した。今季3勝目、通算10勝目。

 米女子ゴルフで通算10勝を挙げた韓国選手は朴セリ(25勝)、朴仁妃(パク・インビ、21勝)、金世ヨン(キム・セヨン、12勝)、申ジエ(シン・ジエ、11勝)に続いて5人目となった。

 2019年のファウンダーズ・カップで優勝した高は、昨年は同大会が新型コロナウイルスの影響で開催されなかったため2年ぶりのタイトル防衛戦に臨み、大会2連覇にも成功した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい