知らないうちに「共に民主党」入党、党費自動引き落とし…60代女性が告訴 /光明

 個人情報を盗用され、本人が知らないうちに共に民主党に入党させられたとして、60代の女性Aさんが11日までに京畿道光明署に告訴状を提出した。Aさんは先月、銀行から民主党の党費を自動で引き落とすという連絡を受けたという。Aさんは民主党に加入したことはなかったため、今月7日に警察に相談した上で告訴状を提出した。

■「世界で最も平和な国」1位はアイスランド、韓国48位、TOP10は?

 警察はAさんが以前勤めていた会社の関係者が個人情報を無断で利用し、Aさんを入党させたとみて事実関係を確認している。捜査関係者は「近く告訴対象者ら事件の関係者を呼んで調べを進める。調査結果によっては私文書偽造および行使、個人情報保護法違反などの容疑が適用される可能性がある」と説明した。

キム・ミョンジン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい