韓国とロシアの北朝鮮担当高官 14日にモスクワで協議

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部で北朝鮮問題を担当する魯圭悳(ノ・ギュドク)朝鮮半島平和交渉本部長が14日、ロシア・モスクワで同国のモルグロフ外務次官と北朝鮮の核問題を巡る協議を行う。外務省が12日発表した。

 13日に出国する魯氏はモルグロフ氏と朝鮮半島の非核化や平和定着進展のための協力策について話し合う予定だ。

 外交部は「今回の協議を通じて両国は朝鮮半島情勢の安定した管理および朝鮮半島平和プロセスの早期再稼働のための多様な協力策について深く議論することになるだろう」と伝えた。

 北朝鮮問題を担当する両国の首席代表が対面で協議をするのは8月以来となる。 

 モルグロフ氏は8月に米国務省のソン・キム北朝鮮担当特別代表と同時期にソウルを訪問し、魯氏と協議を行った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい