韓国、ソン・フンミンの先制ゴール守れずイランと1-1で引き分け=W杯サッカー最終予選

韓国、ソン・フンミンの先制ゴール守れずイランと1-1で引き分け=W杯サッカー最終予選

 サッカー韓国代表チームがイランとのアウエーゲームで、ソン・フンミン=トッテナム・ホットスパーFC=の先制ゴールを守り切れず引き分けとなった。

■韓国人が好きなスポーツ選手1位は?

 パウロ・ベント監督率いるサッカー韓国代表チームは12日、イラン・テヘランのアザディ・スタジアムで行われたイランとの2022年国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選A組第4戦で1-1と引き分けた。

 両チームとも前半はゴールがないまま終わった。先制点は後半3分にソン・フンミンが放った。しかし、後半31分にアリレザ・ジャハンバフシュに同点ゴールを奪われた。これで両チームは勝ち点1ずつを分け合った。

 この試合で韓国は2勝2分(勝ち点8)となり、3勝1分のイラン(勝ち点10)に次ぐ2位の位置をキープした。イランとの通算対戦成績は9勝13敗10分になった。47年ぶりのアウエー初勝利に挑んだが、かなわなかった。

 イランはFIFA世界ランキング22位(韓国36位)で、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の中で最も順位が高い。

キム・ヤンヒョク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国、ソン・フンミンの先制ゴール守れずイランと1-1で引き分け=W杯サッカー最終予選

right

関連ニュース
あわせて読みたい