母子3人殺害、キム・テヒョン被告に無期懲役=ソウル北部地裁

母子3人殺害、キム・テヒョン被告に無期懲役=ソウル北部地裁

 ソウル市蘆原区のマンションで母子3人を殺害し、殺人、窃盗など5件の罪で起訴されたキム・テヒョン被告(25)に対し、一審のソウル北部地裁は無期懲役の判決を言い渡した。検察は死刑を求刑していた。遺族は「3人も殺害しているのになぜ死刑ではないのか」と反発した。

■2021年世界で最も安全な都市1位はコペンハーゲン、ソウル25位、日本は?

 キム被告は昨年11月、オンラインゲームで知り合った20代女性Aさんが自分との連絡を絶つと、3月23日にAさん宅に侵入し、Aさんとその妹、母親の3人を相次いで殺害した。検察は「犯行内容と手口があまりに残酷で暴悪だ」として、キム被告に法定最高刑である死刑を求刑した。

 ソウル北部地裁は「全国民に大きな衝撃を与えた事件だ」として、「被告を死刑に処すべきだという意見はある意味当然だ」としながらも、「被告が事件について大方認めている点、罰金刑以上の犯罪歴がない点、逃走しなかった点、心からのものかどうかは安易に判断できないが反省文を提出し、被害者および遺族に謝罪の意思を表明した点など全てを総合すると、被告の生命自体を剥奪する客観的な事情があると断定できない」とし、無期懲役を言い渡した。

 判決を受け、法廷にいた遺族は「死刑にしてください」と泣き叫んだ。ある遺族は「5人が死ねば(死刑に)なるのか、自分が死ぬ」と叫んだ。遺族は裁判終了後、取材陣に対し、「団らんしていた家族3人が無残に殺人犯によって消えたのに無期懲役の判決を下すのが正しい法なのか」と述べ、控訴を求める意向を表明した。

キム・ドンヒョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 母子3人殺害、キム・テヒョン被告に無期懲役=ソウル北部地裁

right

関連ニュース
あわせて読みたい