韓国政府 グアテマラに「デジタル使節団」派遣

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は13日、中米グアテマラに「中南米デジタル協力使節団」を11~12日の日程で派遣したと発表した。

 使節団は外交部、行政安全部、法務部、関税庁、インターネット振興院、金融決済院などと民間の関係者で構成され、余承培(ヨ・スンベ)外交部次官補が団長を務めた。

 グアテマラは韓国政府が開発協力を進める対象国の一つであり、中米統合機構(SICA)で今年下半期の議長国を務めている。

 使節団は高官向けのセミナーを開き、IT化した刑事手続きやオンライン決済システムなどを含む韓国型デジタル政府サービスを紹介し、協力可能な分野を模索した。

 余氏は現地メディアとのインタビューで韓国とグアテマラが来年、国交樹立60年を迎えるとし、自由貿易協定(FTA)締結など協力を拡大するとともにグアテマラ政府のデジタル化をサポートすると話した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい