「トヨタ・レクサス入場禁止」…ゴルフ場の「ノー・ノー・ジャパン」/全羅北道

「トヨタ・レクサス入場禁止」…ゴルフ場の「ノー・ノー・ジャパン」/全羅北道

全羅北道にあるゴルフ場が、来年から日本車の入場を禁止すると発表した。全羅北道金堤市にあるアネスビルCCは1日、公式サイトで「2022年1月1日から、ゴルフ場への日帝産(日本製)の全車両について、入場を禁止する」と明らかにした。

早ければ来週から日本出張・留学が可能に

 入場禁止となる日本車はトヨタ、レクサス、ホンダ、インフィニティ、三菱、マツダ、スバル、いすゞなど。

 アネスビルCCの関係者は、日本車の入場禁止措置について「日帝による迫害の中で国を守り抜き、後の世代に自由を譲ってくれた先祖たちの功績を忘れないようにするため」と説明した。さらに「歴史を歪曲(わいきょく)し、わが国民に十分な謝罪もしない日本に対する個人企業の意志」と付け加えた。

 その上で「アネスビルCCを愛してくださるお客さまには、弊社の思いを応援していただき、応援しなくとも沈黙によって賛同してくださるとありがたい」と理解を求めた。

 ただし、日本車で来場したからといってゴルフ場を利用できないわけではない。関係者は「日本車は当ゴルフ場の駐車場を利用することができない。日本車にゴルフバッグを積んで来場した場合は(スタッフが)ゴルフバッグを車から降ろさない」と説明した。

 今回の告知をめぐってネットユーザーの反応は分かれた。趣旨に共感するという反応がある一方で、日本製品不買運動を強要するのは度を越しているとの反応も見られた。一部のネットユーザーは、日本製のゴルフクラブ、ゴルフウエア、ゴルフバッグは大丈夫なのかと疑問を呈した。

キム・ソジョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 「トヨタ・レクサス入場禁止」…ゴルフ場の「ノー・ノー・ジャパン」/全羅北道

right

関連ニュース
あわせて読みたい