「中・日の歴史歪曲が深刻化しているのに東アジア史の科目をなくすだと?」 韓国の歴史学会が反対声明

「中・日の歴史歪曲が深刻化しているのに東アジア史の科目をなくすだと?」 韓国の歴史学会が反対声明

 東洋史学会、中国古代中世史学会、中国近現代史学会、日本史学会など東洋史を研究する韓国の六つの学術団体が先日声明を発表し「2022年改訂の教育課程で高校の『東アジア史』科目の廃止を進める教育部(省に相当)の独断的な決定に反対する」と訴えた。

 学術団体は「東アジア史がなくなり、修能(日本の大学入学共通テストに相当)の選択科目からも除外されれば、すでにひどくなっている東アジアの『歴史戦争』において退行的な動きになるだろう」と主張した。これに対して教育部の関係者は「新しい教育課程において『東アジア史主題探求』という選択科目を開設する計画なので、修能に含まれるかどうかはまだ決まっていない」と説明した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 「中・日の歴史歪曲が深刻化しているのに東アジア史の科目をなくすだと?」 韓国の歴史学会が反対声明

right

関連ニュース
あわせて読みたい