ミシュランガイドソウル版  韓国料理2店が6年連続三つ星獲得

【ソウル聯合ニュース】ミシュランコリアは25日、レストランなどの格付け本「ミシュランガイド・ソウル2022」で、江南区にある「カオン」(韓国料理)とソウル新羅ホテルの「羅宴」(同)の2店が最高評価の三つ星を獲得したと発表した。

 ミシュランコリアは、「カオンと羅宴は変わりないチームの献身のおかげで今年も三つ星を維持した」と評価した。

 両店とも、ソウル版が発刊された2016年(2017年版)から6年連続で三つ星評価を受けた。

 二つ星は「クォンスクス」(韓国料理)など7店で、このうち「チュオク」(韓国料理)は昨年の一つ星から二つ星にランクアップした。一つ星は24店だった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい