ショートトラック女子韓国代表・沈錫希、大韓体育会に懲戒処分の再審請求せず

ショートトラック女子韓国代表・沈錫希、大韓体育会に懲戒処分の再審請求せず

 ショートトラック女子韓国代表の沈錫希(シム・ソクヒ、24)が大韓体育会スポーツ公正委員会の再審請求締切日(29日)までに請求申し立て書を提出しなかった。沈錫希側は「北京冬季五輪出場を完全にあきらめたわけではない」という考えを明らかにした。沈錫希はこのほど、大韓スケート競技連盟から韓国代表資格停止2カ月という処分を受け、2022年北京冬季五輪への出場ができなくなる危機にひんしている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ショートトラック女子韓国代表・沈錫希、大韓体育会に懲戒処分の再審請求せず

right

関連ニュース
あわせて読みたい