李在明候補の「弁護士費用肩代わり疑惑」を告発した人物、遺体で発見

 韓国与党・共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)大統領選候補の「弁護士費用肩代わり疑惑」を提起・告発した人物が11日夜、死亡しているのが発見された。

 本紙の取材を総合すると、この人物は8日以降連絡が途絶え、家族が警察に捜索願を出していたという。

 この人物は11日夜、ソウル市陽川区のあるモーテルで死亡しているのが発見された。遺書は見つかっておらず、死因もまだ分からないとのことだ。

ピョ・テジュン記者、ユ・ジョンホン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい