韓米日など民主主義共同体 ロシア非難の声明発表

【ソウル聯合ニュース】韓国や米国、日本などが加盟する民主主義共同体は24日、ロシアのウクライナ侵攻を非難する声明を発表した。

 声明は「ウクライナの民主主義、主権および領土保全を支持する」として、「ロシアのウクライナに対する敵視行為を強く非難する」と表明。「ウクライナ国民の民主主義への熱望を支持する」と強調した。

 民主主義共同体は米クリントン政権が1999年に構想し、2000年にポーランドで1回目の閣僚級会合を開いた。民主主義脅威への対応や新生民主主義の定着支援などを目指す。

 韓国の外交部当局者は声明について、「国際社会の責任ある一員として武力侵攻を抑止するほか、事態を平和的に解決するための国際社会の努力を支持し、これに積極的に参加していく」との方針を明らかにした。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい