韓国首相 新型コロナ感染確認

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相が新型コロナウイルスに感染したことが3日、分かった。

 国務総理秘書室によると、金首相は同日午前、新型コロナ感染の有無を調べられるセルフ検査キットで陽性が判明。PCR検査で感染が確認された。

 金首相は9日までの7日間、公邸で自宅療養する。自宅療養中もオンライン会議などを通じ主な懸案に関する報告を受けるという。

 また、新型コロナ感染者の大統領選の期日前投票が可能な5日午後、投票を行う。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい