白のスカートスーツに白い靴…金建希夫人、尹大統領の数歩後ろ歩く

金建希夫人、初の公式日程
就任式会場で市民と写真撮影
当分の間は「静かな内助」に専念か

白のスカートスーツに白い靴…金建希夫人、尹大統領の数歩後ろ歩く

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の妻・金建希(キム・ゴンヒ)夫人は10日、尹大統領と共に初めて大統領夫人としての公式日程に臨んだ。

 金建希夫人は同日午前9時50分ごろ、尹大統領と共に国立ソウル顕忠院(国立墓地)に向かうため黒いスカートスーツ姿で私邸のソウル市瑞草区にあるマンションを出た。公の場に姿を現した金建希夫人を見た住民たちは「きれいだ」などと賞賛の声を上げた。金建希夫人は両手を合わせて会釈し、尹大統領の初出勤を歓迎してくれた住民たちに応えた。

【写真】朴槿恵元大統領を見送る尹大統領夫人

 金建希夫人は尹大統領と顕忠院訪問を終えた後、白いスカートスーツに着替え、就任式が行われる国会議事堂に到着した。尹大統領よりも数歩下がって歩き、支持者たちに手を振ったり、写真撮影に応じたりしながら明るい表情で就任式に臨んだ。

 金建希夫人はこの就任式に出席した文在寅(ムン・ジェイン)前大統領夫妻に腰を曲げてお辞儀し、朴槿恵(パク・クネ)元大統領にも丁寧に頭を下げた。金建希夫人は朴元大統領が就任式の会場を離れる時、会話を交わして軽く腕を組んだ。金建希夫人は尹大統領と共に就任式終了後、ソウル市竜山区の大統領執務室に移動している間、執務室近くの高齢者交流施設や児童公園に立ち寄って住民と記念撮影をした。

 この日、金建希夫人が就任式会場で着た白いスーツも話題になった。金建希夫人はウエストに大きなリボンが付いた白いツーピースに白い靴を履いていた。金建希夫人は普段から白い服を着るなど、質素な服装を好むという。この日、白を選んだのも、節制した謙虚な姿で国民にあいさつしたいという気持ちが込められているとのことだ。金建希夫人の関係者は「普段はインターネットで中くらいから低価格の衣類を主に購入するが、この日着た黒と白のスーツ2着も小さな規模の会社のものを自費で購入したと聞いている」と語った。今後も高価な衣類でなくリーズナブルな価格帯の服を着るつもりだという。

 金建希夫人は当分の間、静かに内助に専念するとのことだ。大統領夫人として出席しなければならない公式日程以外の活動はなるべく自制するという。この日の公式日程では金建希夫人が尹大統領の後ろに付き従う姿を見せたが、そうしたことも同じ脈絡と受け止められている。金建希夫人が代表を務めてきた展示企画会社「コバナコンテンツ」は廃業または休業を検討しているとのことだ。

キム・ミンソ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 白のスカートスーツに白い靴…金建希夫人、尹大統領の数歩後ろ歩く

right

関連ニュース
あわせて読みたい