尹大統領 補正予算案巡り16日に初の施政方針演説

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室は13日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が16日に国会本会議で2022年度(1~12月)第2次補正予算案に関する施政方針演説を行うと発表した。10日の就任後初の施政方針演説となる。

 政府は12日、新型コロナウイルスの流行による損失補償策を盛り込んだ過去最大規模の59兆4000億ウォン(約5兆9700億円)の補正予算案を閣議決定した。新型コロナウイルスの流行に伴う防疫措置で打撃を受けた370万の小規模事業者らに600万~1000万ウォンの損失補填(ほてん)金を給付するほか、小規模事業者を対象に債務調整を含め40兆ウォン余りの金融支援を実施する。

 演説では予算案の早期成立に向け、協力を求める見通しだ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい