北朝鮮で数百万人ノーマスク閲兵式・祝典…「新型コロナ清浄地域」自称するも防疫体制に穴

【北朝鮮新型コロナ感染拡大】ワクチンなく診断装備も不足…隔離18万人、死亡6人

 北朝鮮は「先月末から全域で『有熱者』(発熱患者)が急増し始め、死亡者が続出している」と13日に明らかにした。2年間にわたり「新型コロナウイルス感染症清浄地域」であると主張していたが、12日に突然、新型コロナ感染者が発生したことを認め、すべての市・郡を完全封鎖する「最大非常防疫体系」施行を宣言した翌日、具体的な感染状況を公表したものだ。これをめぐって、「国際社会に支援を要請するための手順」という見方と、「情報統制一辺倒の防疫に動揺する住民たちを意識した苦肉の策」という見方がある。だが、北朝鮮は依然として「防疫強化に必要な手段は十分備えられている」として、国際社会の支援に対して一線を画している。

 北朝鮮の複数の国営メディアは13日、「4月末から原因不明の熱病が全国的な範囲で爆発的に感染拡大し、35万人の有熱者が出た」「5月12日の一日に全国的範囲で約1万8000人の有熱者が新たに発生し、現在まで約18万7800人が隔離および治療を受けており、6人が死亡した」と報道した。死亡者のうち1人は「ステルスオミクロン(BA.2)」の感染者だったという。

 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記は直接、防疫体系の「穴」を強くしっ責した。朝鮮中央通信は金正恩総書記が前日、国家非常防疫司令部を訪れ、「熱病が首都圏を中心として同時多発的に伝播・拡散されたということは、我々が既に立てた防疫体系にも穴があることを示している、と『深刻な指摘』をした」と報じた。そして、金正恩総書記が「全国のすべての道・市・郡が各地域を封鎖し、住民の利便性を最大限保障しつつ、事業単位・生産単位・居住単位別に隔離・閉鎖措置を取る事業が重要だ」と語った、とも伝えた。

 北朝鮮の新型コロナ大流行は、先月相次いだ大規模な政治行事が原因だという見方がある。北朝鮮では先月、金日成(キム・イルソン)主席誕生110周年(4月15日)や抗日パルチザン結成90周年(4月25日)などがあり、パレード・舞踏会・体育大会・人民芸術祝典・閲兵式など各種行事に住民数百万人が動員された。これらの行事はすべて「ノーマスク」で行われた。当時、閲兵式には兵士約2万人(韓国軍による推定)が動員され、金正恩総書記は行事後に閲兵式参加兵士や軍首脳部に別途に会い、参加兵士全員と記念写真を撮った。金正恩総書記は今月1日にも閲兵式に参加した平壌市内の大学生や勤労青年を励ます場で青年数万人を分けてリレー方式で写真撮影をした。中朝間の密貿易や今年1-4月に一時再開された中朝貨物列車運行が新型コロナを拡散させたという見方もある。

 北朝鮮は国際社会に対し、新型コロナ治療薬やワクチンなどの支援をまだ正式に要請していない。北朝鮮政権の立場を代弁する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙・朝鮮新報も同日、「(北朝鮮は)当初から防疫戦の長期化を予見し、組織機構的・物質的対策を一貫して取ってきた」「その過程で朝鮮の防疫強化に必要な手段が十分備えられ、朝鮮式の独自の防疫体系がさらに完備された」と報じた。封鎖と情報統制方式の防疫措置で一貫してきた北朝鮮は、これまで数回にわたるCOVAX(コバックス=ワクチンを共同購入・分配する国際的枠組み)のワクチン支援提案をすべて拒否してきた。

 しかし、このような北朝鮮の態度は長くは続かないだろうとみられている。劣悪な医療インフラや0%のワクチン接種率を考えれば、封鎖・隔離一辺倒の原始的防疫で新型コロナ流行に対抗するのは不可能に近いからだ。北朝鮮の消息筋は「北朝鮮はPCR検査装備も全く足りておらず、感染者数の把握も難しいのが実情だ」「このほど海外公館にPCR検査装備を確保するよう緊急指示が下ったと聞いている」と語った。

 韓国統一部の元高官は「北朝鮮の劣悪な防疫体系を考えれば、すぐではなくても結局は手を差しのべることになるだろう」「尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権に直接要請するよりも、国際社会の支援提案を受け入れる方式を選ぶ可能性が高い」と話す。朴智元(パク・チウォン)前国家情報院長も同日、COVAXを経由した対北朝鮮ワクチン支援を提案した。朴智元・前院長はこの日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」に投稿した文で、尹大統領の対北朝鮮支援方針について、「よくぞおっしゃられた。しかし(北朝鮮が)快く応じるかは疑問だ」「COVAXを経由する方法も検討してはいかがだろうか」「北朝鮮も尹大統領の提案に迅速に応じるよう期待する」と述べた。

キム・スンヒョン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい