韓国外相「ウクライナとの関係発展・協力を希望」

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官は18日、自身のツイッターを更新し、「韓国とウクライナの緊密な関係の発展に向けて協力していくことを希望する」との考えを示した。

 朴氏は、ウクライナのクレバ外相からの就任祝いのメッセージに謝意を示し、「ウクライナが一日も早く平和を取り戻すことを願う」と記した。

 12日に就任した朴氏は、先ごろツイッター公式アカウントを開設し、米国のブリンケン国務長官や中国の王毅国務委員兼外相とのオンライン会談、アラブ首長国連邦(UAE)のハリファ前大統領の死去を受けた弔問のため在韓UAE大使館を訪問したことなどについて投稿した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい